パーマカルチャー関西
pckansai.exblog.jp

関西初のパーマカルチャースクールです
カテゴリ
全体
お知らせ
イベント
デザインコース
実習コース
美味しい勉強会
アーバン
体験講座
報告
淡河
1Day講座
コミュニティ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:デザインコース( 13 )
2014年度 デザインコース 8期生
2014年度のデザインコースの日程が決定しました。
パーマカルチャーの基本となる考えや知恵を学び、実践へとつなげるコースです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆デザインコース 8期生〈1泊2日/淡河〉
 第1回  14/26(土)・27(日)
 第2回  15/31(土)・6/1(日)
 第3回  16/28(土)・29(日)
 第4回  17/26(土)・27(日)
 第5回  18/22(土)・23(日) パーマカルチャーフェス
 第6回  18/23(土)・24(日)
 第7回  19/27(土)・28(日)
 第8回  10/25(土)・26(日)
 第9回  11/22(土)・23(日)・24(月・祝) *最終回は2泊3日となります

〈デザイン思考の習得〉

 私たちが日常的に接する「もの」や「行為」、そして「場」について
 それらを漫然と受け入れ利用するのではなく、一つ一つが持つ独自の意味を理解し、
 持続可能性の文脈に位置づけ、変革するという、創造の習慣化=デザイン思考を習得します。
〈パーマカルチャーの基本となる知恵、知識の習得

〉
 パーマカルチャーの哲学と、基礎となっている科学、伝統文化、人間に対する理解を学びます。
 具体的には建築、エネルギ−、農、庭づくり、コミュニティづくりなど持続可能な生活づくりに
 関係する分野の基礎的な理解とパーマカルチャーの視点での具体的なデザイン方法を勉強します。
  
〈パーマカルチャーの倫理や原則の習得〉


 自然の働きや仕組みと人間の英知の蓄積としての伝統文化から学んだ、パーマカルチャー・
 デザインの倫理と原則、手法、技術などを学習し、より良い生活や社会づくりに役立てます。
〈デザイン実習による実際の場への応用方法の習得〉


 講義等で学んだ原則や技術を実際の場でいかに生かしてくかをデザイン実習やプロジェクト
 デザインを通じて実践的に学んで行きます。
 プロジェクトデザインでは、他の人と協同することで、一人では達成できない目標を
 可能にするグループワークやコンセンサスづくりを経験しながら学びます。
〈新しい社会づくりの実践〉

 新しい社会づくりの基礎となる様々な仕組みづくりをプロジェクトとして実際に行います。
〈理解と予測
〉
 日々起こる様々な出来事や問題の本質を理解することで、これから起るであろうことを予測し、
 対応策を考え出す能力を身につけます。
〈コミュニケーション能力の向上〉

 ディスカッションやデザイン実習、そして演劇の制作などを通じて、自分の内的な世界を外に
 向けて表現することで、他の人や自然とのコミュニケーション能力を高めます。

〈講 師〉設楽 清和(国際認定パーマカルチャーデザイナー)
     村田 幸子(構造エンジニア、自然素材や伝統的な工法を活かした建築がテーマ)
     鈴木  曜(自然のメッセージを子供にも大人にも伝えるインタープリター)
     橋本憲一郎(パーマカルチャー関西代表、造園家) ほか

〈受講費〉■全9回(通年)   一般 ¥100,000 / 学生 ¥80,000
     ■基礎編(4月〜8月) 一般 ¥60,000 / 学生 ¥50,000
  *別途、食事・温泉・宿泊代が必要です(食事 ¥2,500・宿泊¥2,500 / 各回)
  *PCCJ正会員は、一般受講費より ¥10,000引 の特別料金にて受講できます
  *1月末までにお申し込みの方は、早期割引あり
〈定 員〉20名  *定員になり次第、募集終了
  *都合により、プログラムが変更となる場合があります
  *通年参加の方で受講できなかった月は、翌年に振替えできます
c0186542_1724949.jpg

〈申込・問合せ〉パーマカルチャー・センター・ジャパン  info@pccj.net
  *メールにてお申し込み後、2〜3日経っても返信がない時は、何らかのエラーが原因で      
   不着となるケースがあります。お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

[PR]
by percul_kansai | 2014-01-01 20:00 | デザインコース
2013年度 デザインコース 7期生
2013年度のデザインコースの日程が決定しました。
今と未来の生命を犠牲にしない、より豊かにする文化づくりを一緒に始めませんか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆デザインコース 7期生〈1泊2日/淡河〉
パーマカルチャーの基本となる考えや知恵を学び、
新しい社会の仕組みづくりを実践していきます。
第1回   3/16(土)17(日)パーマカルチャーの概要/デザインに関する基礎知識
第2回   4/20(土)21(日)基礎と倫理、土壌と栄養分の循環
第3回   5/25(土)26(日)世界の気候と気象/植物と動物
第4回   6/15(土)16(日)デザインの原則/自然に賦存するエネルギーと物質循環
第5回   7/20(土)21(日)パーマカルチャーの応用① 建築
第6回   8/24(土)25(日)パーマカルチャーフェス @ 安曇野
第7回   9/21(土)22(日)パーマカルチャーの応用② 庭・菜園のデザイン
第8回 10/19(土)20(日)パーマカルチャーの応用③ ランドスケープと生活のデザイン
第9回 11/16(土)17(日)パーマカルチャーの応用④ コミュニティーと社会のデザイン
第10回 12/21(土)22(日)プロジェクトデザイン演習

■講師 設楽 清和〈国際認定パーマカルチャーデザイナー〉
    能口 秀一〈木材コーディネーター、森林資源の持続的活用と里山づくり〉
    村田 幸子(構造エンジニア・自然素材を使った建築や木材を生かした建築がテーマ)
    鈴木  曜(自然のメッセージを子供にも大人にも伝えるインタープリター)
    道端慶太郎(生態学の専門家) ほか

〈受講費〉講座代(全10回) ¥100,000 / 学生 ¥80,000
  *別途、食事・温泉・宿泊代が必要です
〈定 員〉20名  *定員になり次第、募集終了
  *都合により、プログラムが変更となる場合があります。
  *通年参加の方で受講できなかった月は、翌年に振替えできます。
c0186542_1724949.jpg

〈申込・問合せ〉パーマカルチャー・センター・ジャパン  info@pccj.net
  *メールにてお申し込み後、2〜3日経っても返信がない時は、何らかのエラーが原因で      
   不着となるケースがあります。お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

[PR]
by percul_kansai | 2013-01-20 00:00 | デザインコース
2012年度 デザインコース 6期生
2012年度のデザインコースの日程が決定しました。
自然とともに豊かに暮らす方法をパーマカルチャーで一緒に学んでみませんか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆デザインコース 6期生〈1泊2日/淡河〉
パーマカルチャーの基本となる考えを学びます。
第1回   4/21(土)22(日)パーマカルチャーの基本/自然観察
第2回   5/26(土)27(日)パーマカルチャーの倫理/システムとパターン
第3回   6/16(土)17(日)原則1/PCデザインの基本
第4回   7/21(土)22(日)原則2/農場のデザイン
第5回   8/11(土)12(日)パーマカルチャー祭り in 藤野
第6回   9/15(土)16(日)空間とシステムのデザイン1
               住空間(図面の書き方)/水とエネルギー
第7回 10/20(土)21(日)空間とシステムのデザイン2
               ランドスケープ(コミュニティガーデンのデザイン)
第8回 11/17(土)18(日)空間とシステムのデザイン3
               コミュニティのデザイン(コンセンサスづくり)
第9回 12/15(土)16(日)プロジェクトデザイン

■講師 設楽清和〈パーマカルチャー・センター・ジャパン代表理事〉 ほか
〈受講費〉講座代(全9回) ¥95,000  *別途、食事・温泉・宿泊代が必要です
〈定 員〉25名  *定員になり次第、募集終了
  *都合により、プログラムが変更となる場合があります。
  *通年参加の方で受講できなかった月は、翌年に振替えできます。
c0186542_1724949.jpg

〈申込・問合せ〉percul_kansai@yahoo.co.jp  申込前にご覧ください→
  *メールにてお申し込み後、2〜3日経っても返信がない時は、何らかのエラーが原因で      
   不着となるケースがあります。お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

[PR]
by percul_kansai | 2011-11-25 22:00 | デザインコース
第8回 デザインコース
c0186542_23463070.jpg

今回のテーマはコミュニティ。
支配でも妥協でもない、本当のコンセンサスとは何なのか…
そんなことを改めて感じた時間でした。
最終回となる12月に向けて、チーム分け。
淡河の母屋、畑、小屋など、測量した図を元に
今まで学んできたことを生かしながらデザインしていきます。
軒下には、みんなで作った干し柿がいっぱい。
来月には美味しい干し柿が味わえるかな。

*講座の様子は、ただいま編集中です。
[PR]
by percul_kansai | 2010-11-21 22:00 | デザインコース
第7回 デザインコース
c0186542_2351121.jpg

ランドスケープについてしっかり学んだ2日間。
今は資材置き場となっている牛小屋をカフェにするには…
チームに分かれ、みんなで頭をひねります。
限られたスペースを、今あるものを生かしつつ
パーマカルチャーの要素を盛込みながら、どうカタチにしていくか。
これからの展開が楽しみですね。
お楽しみのごはんは、イモ、葉もの、モロヘイヤの若いサヤなどなど
母屋前にある畑で育った旬の味覚もお皿に並び、みんなで味わいました。

*講座の様子は、ただいま編集中です。
[PR]
by percul_kansai | 2010-10-17 23:44 | デザインコース
第6回 デザインコース
c0186542_17195486.jpg

今回のデザインコース2日目は、淡河を抜け出して
服部緑地内にある日本民家集落博物館へ。
東北から沖縄まで移築された建物を見学した後は
古民家をお借りして、建築について学びました。
お昼ごはんは、お重に詰められた手作り弁当。
縁側で緑に囲まれた風景を眺めながら美味しくいただきました。
たまには、ゆったりと過ごすのもいいですね。

*講座の様子は、ただいま編集中です。
[PR]
by percul_kansai | 2010-09-17 22:00 | デザインコース
第1回 デザインコース
c0186542_12492078.jpg

神戸市内からバスに揺られ40分。
パーマカルチャー関西の新たな拠点・淡河(おうご)があります。
山を越え、目の前に広がる風景を見ると
あぁ、淡河に来たんだなぁと感じる瞬間でもあります。
デザインコースをはじめどんな出会い、物語が生まれるのでしょうか。
第1回目ということで、淡河という場を知るために散策したり、
デザインとは何か— ということを学んだ2日間でした。
c0186542_22103276.jpg

                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2010-04-18 22:00 | デザインコース
第8回 デザインコース
c0186542_254892.jpg

作物の収穫を終え、だんだん畑はすっかり冬の風景。
土を耕し、畝を作り、春に向けて麦の種を播きました。
学びの場にはストーブも登場。
休憩時間には、自然と暖かい火を囲んむ人の輪が。
牛舎では、幸運なことに命の誕生を見届けることができました。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-11-22 22:00 | デザインコース
第7回 デザインコース
c0186542_1535318.jpg

朝夕と肌寒く感じる10月の神戸ですが、
この学びの場に集う皆の熱意は上昇中です。
特別講議では、エコロジロー&太郎君が登場!
大いに盛り上がりました。
また、人間と自然・環境の関係を読み取るランドスケープも学びました。
チームごとに分かれ、実際の“場”をデザインしていきます。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-10-18 22:00 | デザインコース
第6回 デザインコース
c0186542_16473020.jpg

暑さも和らぎ、一日ごとに秋の到来を感じます。
有志による愛情いっぱいのお世話で、畑の野菜も元気に成長中。
2日目はいつもの学びの場を飛び出し、古民家が移築された服部緑地へ。
十津川村から移築された民家をお借りして、建築のイロハを学びました。
赤トンボが舞い、のんびりとした雰囲気の中、講座のスタートです。
c0186542_1652745.jpg

                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-09-20 22:00 | デザインコース