パーマカルチャー関西
pckansai.exblog.jp

関西初のパーマカルチャースクールです
カテゴリ
全体
お知らせ
イベント
デザインコース
実習コース
美味しい勉強会
アーバン
体験講座
報告
淡河
1Day講座
コミュニティ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:実習コース( 13 )
2014年度 実習コース 7期生
2014年度の実習コースの日程が決定しました。
実習コースではパーマカルチャーを体系的に体験できるように3本柱で構成。
寝食を共にする仲間や講師たちの間に生まれるコミュニティーも大きな魅力です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆実習コース 7期生〈1泊2日/淡河ほか〉
1. 菜園実習(土づくりと米/野菜の育て方) 田畑の栽培管理を行います。
2. 建築実習(パーマカルチャー的な屋台作り)建築を進め、本格的な構造物を完成!
3. テーマ別実習(もの作り&体験)各回魅力的なテーマで学びます。

第1回 14/19(土)20(日)自分で創る暮らしの始まり
                パーマカルチャーの基礎と持続可能な暮らしの視察
第2回 15/17(土)18(日)人工林での間伐体験
                屋台を作る木材を山から切り出し製材する
第3回 16/14(土)15(日)煙で作る保存食
                薫製器づくりと薫製の作り方
第4回 1 7/19(土)20(日)ハチの飼い方とロケットストーブでパンを焼こう
                ハチミツ絞り・ミツロウで作るものづくり
第5回 18/02(土)03(日)パーマカルチャーフェス
                全国のパーマカルチャーリストと繋がるお祭り
第6回 19/20(土)21(日)森でのキャンプ
                昼と夜の森林体験・焚き火を囲む
第7回 10/18(土)19(日)水と栄養分の循環
                バイオジオフィルターとアクアポニックス
第8回 11/15(土)16(日)鶏にいただく命の繋がり
                鶏の飼い方といのちのいただき方
第9回 12/20(土)21(日)みんなで創るパーマカルチャー・マーケット
                パーマカルチャーの応用と持続可能な繋がりの実践

〈講 師〉橋本憲一郎(パーマカルチャー関西代表)
     能口 秀一(木材コーディネーター、森林資源の持続的活用と里山づくり)
     大東 義弘(養蜂家・甲山 Honey Garden 代表)
     橋本 慎司(市島町有機農業研究会生産者)
     森野 英樹(そらまめ農場)
     吉田  健(木工家・Share Village 代表) ほか
〈受講費〉全9回 一般 ¥105,000 / 学生 ¥85,000
  *別途、食事・温泉・宿泊代が別途必要です
  *単発参加ご希望の方は、ご相談ください
〈定 員〉15名  *定員になり次第、募集終了
  *都合により、プログラムが変更となる場合があります。
  *通年参加の方で受講できなかった月は、翌年に振替えできます。
c0186542_1724949.jpg

〈申込・問合せ〉percul_kansai@yahoo.co.jp  申込前にご覧ください→
  *メールにてお申し込み後、2〜3日経っても返信がない時は、何らかのエラーが原因で      
   不着となるケースがあります。お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

[PR]
by percul_kansai | 2014-01-20 22:00 | 実習コース
2013年度 実習コース 6期生
2013年度の実習コースの日程が決定しました。
自然とともに豊かに暮らす方法を一緒に学びませんか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆実習コース 6期生〈1泊2日/淡河ほか〉
パーマカルチャーを基本とした、暮らすための技術を身につけます。
1日目は月ごとのテーマを各分野で活動中の講師陣によるレクチャー、
2日目は建築、稲作、菜園づくりを年間を通して学びます。

第1回   4/06(土)07(日) 自分で創る暮らしの始まり
                   パーマカルチャーの基礎と持続可能な暮らしの視察
第2回   5/11(土)12(日) 森を身近に感じる森林体験
                   森づくりと暮らしが一体になる間伐と森林資源
第3回   6/01(土)02(日) コンポストトイレの排水システムづくり
                   自分と植物が一体になる栄養分の循環づくり
第4回   7/06(土)07(日) 蜂の飼い方とロケットストーブ・パン焼き
                   パンの自作とハチミツ&ジャムづくり
第5回   8/24(土)25(日) パーマカルチャーフェス @ 安曇野
                   全国のパーマカルチャーリストと繋がるお祭り
第6回   9/07(土)08(日) 森と一体になるキャンプ
                   草木染めと森でのキャンプ体験
第7回 100/5(土)06(日) 風から始まる!エネルギー
                   自分で作る風力発電
第8回 11/02(土)03(日) 鶏にいただく生命のつながり
                   鶏の飼い方とさばき方
第9回 12/07(土)08(日) 炭焼き & お祭り
                   炭の作り方と活用のしかた & パーマカルチャー的収穫祭

■講師 橋本憲一郎〈パーマカルチャー関西代表〉
    能口 秀一〈木材コーディネーター、森林資源の持続的活用と里山づくり〉
    大東 義弘(養蜂家・甲山 Honey Garden 代表)
    橋本 慎司(市島町有機農業研究会生産者)
    森野 英樹(そらまめ農場)
    柳  龍子(染色家)
    吉田  健(木工家・Share Village 代表) ほか
〈受講費〉全9回 一般 ¥105,000 / 学生 ¥85,000
  *別途、食事・温泉・宿泊代が別途必要です
〈定 員〉15名  *定員になり次第、募集終了
  *都合により、プログラムが変更となる場合があります。
  *通年参加の方で受講できなかった月は、翌年に振替えできます。
c0186542_1724949.jpg

〈申込・問合せ〉percul_kansai@yahoo.co.jp  申込前にご覧ください→
  *メールにてお申し込み後、2〜3日経っても返信がない時は、何らかのエラーが原因で      
   不着となるケースがあります。お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

[PR]
by percul_kansai | 2013-01-20 00:00 | 実習コース
2012年度 実習コース 5期生
2012年度の実習コースの日程が決定しました。
自然とともに豊かに暮らす方法をパーマカルチャーで一緒に学んでみませんか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆実習コース 5期生〈1泊2日/淡河ほか〉
パーマカルチャーを基本とした、暮らすための技術を身につけます。
1日目は月ごとのテーマを各分野で活動中の講師陣によるレクチャー、
2日目は建築、稲作、菜園づくりを年間を通して学びます。

年間実習〈建築〉 茅葺き「鶏小屋」づくり
    〈稲作〉 モミ蒔き、田植え、草取り、稲刈り、ハザ掛け天日干し、脱穀、精米
    〈菜園〉 マルチ、コンパニオンプランツ、ぼかし肥・堆肥づくり、種取り

第1回   4/14(土)15(日)パーマカルチャーの基本/森への誘い
第2回   5/12(土)13(日)小屋づくりの木を山から切り出す(間伐/製材)
第3回   6/09(土)10(日)摘み菜でご馳走(野草を摘んで皆で料理)
第4回   7/14(土)15(日)蜂の飼い方を学ぶ(巣箱の内観と蜜絞り)
第5回   8/11(土)12(日)パーマカルチャー祭り in 藤野
第6回   9/08(土)09(日)森と一体になるキャンプ (草木染めハンモックチェアーづくり)
第7回 10/13(土)14(日)天水の利用(雨水タンクをつくる)
第8回 11/10(土)11(日)鶏との暮らし(命をいただく 鶏の解体)
第9回 12/08(土)09(日)籾殻でご飯を炊く(ペール缶糠くどづくり)

■講師 橋本憲一郎〈パーマカルチャー関西代表〉
    設楽 清和〈パーマカルチャー・センター・ジャパン代表理事〉
    三浦  豊(森林インタープリター)
    能口 秀一〈木材コーディネーター 林業技士〉
    大東 義弘(養蜂)
    鳥生 澄子・牧野トミヨ〈摘み菜を伝える会〉
    関口 泰生(アウトドアコーディネーター)
    橋本 慎司(市島町有機農業研究会生産者) ほか
〈受講費〉全9回 ¥105,000  *別途、食事・温泉・宿泊代が必要です
      テーマ参加1回  一般 ¥5,000 /PCK会員 ¥4,500
                   *18:30以降の温泉・食事・夜のプログラムは含まれません
〈定 員〉25名  *定員になり次第、募集終了
  *都合により、プログラムが変更となる場合があります。
  *通年参加の方で受講できなかった月は、翌年に振替えできます。
c0186542_1724949.jpg

〈申込・問合せ〉percul_kansai@yahoo.co.jp  申込前にご覧ください→
  *メールにてお申し込み後、2〜3日経っても返信がない時は、何らかのエラーが原因で      
   不着となるケースがあります。お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

[PR]
by percul_kansai | 2011-11-25 22:05 | 実習コース
実習コース「いのちをいただく」食育講座
毎日、わたしたちが美味しくいただいている食べもの。
どのようにして食卓に並ぶのか、考えたことはありますか?
今回は、有機農業が盛んな丹波の市島町で
循環農法に取り組んでいる橋本慎司さんの農園や平飼いの鶏舎を訪問。
大地の上で元気に育った鶏を実際に鶏を絞め、さばいていただきます。
今の時代だからこそ“いのちをいただく”ことを体験し、一緒に考えてみませんか。

◆いのちをいただく〈丹波市市島町〉
 11/12(土)12:30〜17:30
   12:10  JR市島駅前 集合
        ●電車利用の場合 JR大阪 10:20発〜〈JR篠山口にて乗換〉〜JR市島 12:10着
   12:30  農場・平飼いの鶏舎 見学
        実習「いのちをいただく」鶏の解体
        みんなで秋の恵みとともに料理していただきます
   17:30  現地解散  *電車でお越しの方は、最寄り駅まで送迎
        *天候、進行状況により、日程 及びプログラムが変更となる場合があります。

 ■講師 橋本 慎司 (市島町有機農業研究会生産者)

〈参加費〉おとな ¥7,000 (食費・保険代含む)
     こども ¥1,000 (食費・保険代含む)
     *一家族おとな2名さま以上で、ファミリ−割引あります!!
〈申込み〉前日までメールにて受付
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈申込・問合せ〉percul_kansai@yahoo.co.jp  申込前にご覧ください
  *メールにてお申し込み後、2〜3日経っても返信がない時は、何らかのエラーが原因で      
   不着となるケースがあります。お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

[PR]
by percul_kansai | 2011-11-01 22:00 | 実習コース
第6回 実習コース
c0186542_5245460.jpg

うろこ雲が浮かぶ秋空の元、
建物づくりの山場・棟上げを無事終えることができました。
梅雨の頃から本格的に始まった地ならし、石積み、土台づくり。
暑さの中、馴れないノミと格闘しながら木を刻み
みんなの力が集結して出来上がった六角形の小屋。
まだまだ途中ではありますが、感無量です。
お祝の餅まきでは、拾う人より投げる人が多くて、
ビュンビュンと勢いよく飛んでくるお餅は迫力満点でした。

*講座の様子は、ただいま編集中です。
[PR]
by percul_kansai | 2010-09-26 22:00 | 実習コース
第1回 実習コース
c0186542_12154541.jpg

お天気に恵まれ実習コースがスタート。
1日目は淡河、2日目は弓削牧場、時には足を延ばして
パーマカルチャーの手法と技術を習得します。
今回は、それぞれ活動するフィールド観察をして
これからの場づくりに欠かせない建物や道具、畑のことなど
基本となる知識を学びました。
c0186542_2293580.jpg

                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2010-04-25 22:00 | 実習コース
第8回 実習コース〈最終回〉
c0186542_1833198.jpg

いろんな気づきを与えてくれた丹波での実習も今回で最終回。
私たちの命をつなげていくために大切な“食”について学びました。
生命をいただくということは…
自分の手で感じた、命の温かさは忘れることはないでしょう。
実習コースの皆さま、修了おめでとうございます。
講座は終了しましたが、終わりでなく始まりを育てていける場として
パーマカルチャー関西はありたいと思っています。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-11-15 22:00 | 実習コース
第7回 実習コース
c0186542_22465789.jpg

ススキが黄金色に輝き、秋祭りでにぎわう丹波・常楽。
今回は、ピンとまっすぐ育った色白でべっぴんな
加古川産の茅を使っての茅葺ティピづくり。
2日間かけて立派なティピが出来上がりました。
夕焼け空に茅の穂が揺れ、道ゆく人も興味津々で声をかけてくれます。
また一つ、みんなの力があわさって素敵なカタチになりました。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-10-11 22:00 | 実習コース
第6回 実習コース
c0186542_316628.jpg

春、苦労して耕した田んぼもようやく収穫の季節を迎えました。
休耕田だった場所で2年目の米づくり。
昨年よりもたくさん実りました。
手をかけてあげるほど、大地は私たちに恵みを与えてくれるのですね。
アースオーブンづくりの遅れを取り戻そうと
ランタンの灯のもと、仲間とともに励んだ夜中の作業もまたいい思い出。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-09-13 22:00 | 実習コース
第5回 実習コース
c0186542_2445697.jpg

昼は蝉、夜はアマガエルの合唱がにぎやかな夏の丹波。
机の上での学びは新しい気づきの連続です。
でも、みんなと力を合わせて作りあげるモノづくりの時間も最高!
初めての木工作業に、アースオーブンづくり。
童心にかえって土を丸めたり、積み重ねたり… 楽しかったなぁ。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-08-09 22:00 | 実習コース