パーマカルチャー関西
pckansai.exblog.jp

関西初のパーマカルチャースクールです
カテゴリ
全体
お知らせ
イベント
デザインコース
実習コース
美味しい勉強会
アーバン
体験講座
報告
淡河
1Day講座
コミュニティ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:報告( 29 )
春まつり 終了しました
c0186542_21522576.jpg

朝夕ずいぶん暖かくなってきた淡河で
パーマカルチャー関西 春まつりが終了しました。

当初、パーマカルチャーを楽しみながら感じられる催しを予定していましたが、
急きょ内容を変更し、
今回の震災や原発について感じたことや
これから私たちはどうすればいいのか…
そんなことを話し合う時間となりました。

必要な救援物資が届いた次、どんな一歩を踏み出すのか。
社会のあり方、人とのつながり、エネルギーのこと、食のこと…
今の時代に生きる私たち大人が持っている智恵や技術をもういちど見直し、
安心して暮らせる自然や社会を、次の世代を担う命へ—

方法はひとつではありません。
パーマカルチャー関西でも、知識や技術を学んだ修了生達だけでなく、
興味を持ってくれる方、またそのご家族、ご友人の皆さまと一緒に
新たな時間を重ねていくことができればと願っております。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

救援活動でご協力いただいた荷物は、本日の夕方、淡河を出発しました。
重ねて御礼申しあげます。 ありがとうございました。
[PR]
by percul_kansai | 2011-03-21 21:44 | 報告
〈神戸〉ミニ体験 & 講演 終了しました
c0186542_3342568.jpg

2月最後の日曜日。
山の上にも春の訪れを感じる温かな一日、
神戸・弓削牧場で「ミニ体験 & 講演」が終了しました。

牧場内を散策した後は、建築のミニ体験。
昨年の実習コースでつくった多角形の建物に土壁を作っていくために
下地となる竹小舞(たけこまい)の作業を体験しました。
まずは、切り出した竹を割いていくことから挑戦!
太さもまちまちの竹をナタを使って細く割き、棕櫚縄で編んでいきます。
慣れない作業に苦労しながらも、
自分の手で作る楽しさを感じていただけたのではないでしょうか。

講演では「地球は生命がつくるもの 〜この奇跡の星に生まれて」をテーマに
国際バーマカルチャーデザイナーである設楽清和氏にお話いただきました。
地球誕生から46億年。
多くの生命を育んできた豊かな自然と私達がこれからどう向き合えばいいのかを
改めて考えさせられた時間でした。

お楽しみの弓削牧場 特製プレートは、
具沢山のスープにサンド、熱々のピザやグラタンなど
楽しい会話とともにいただきました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by percul_kansai | 2011-02-27 23:45 | 報告
〈大阪〉街の散策&講演 終了しました
c0186542_1835403.jpg

梅が咲き始めた大阪での「街の散策 & 講演」が無事終了しました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

森の案内人と街の緑を見つける散策では、
大阪天満宮から会場となる雲州堂までを歩きました。
ちょうど日曜日とあって盆梅展を開催中の天満宮では、
多くの参拝者で賑わっていました。
梅の話をしている森の案内人の横で、耳をすませて聞いている通りがかりの人も。
普段、何げなく通りすぎる街の中にも、よ〜く見ればいろんな緑のカタチがあるもの。
そんな発見があった散策でした。

古い建物を改装した雲州堂は、都会ならではの憩いのスペース。
木と土など自然素材で造られた空間は、心が安らぎます。
設楽清和氏による講演「パーマカルチャー 〜何処でも畑、誰でも仲間」 では、
畑 = 田舎 だけではないんだ! というパーマカルチャーならではの
自由でのびやかな畑のあり方を学びました。
参加いただいた方からは、
パーマカルチャーの力強さと懐の大きさを感じました との言葉も。

この日曜日、27日には実習コースの場でもある神戸・弓削牧場にて
牧場内の散策と建築ミニ体験や
設楽清和氏による講演「地球は生命がつくるもの 〜この奇跡の星に生まれてを開催。
普段はメニューにない美味しい弓削牧場 特製プレートも味わえますので、
ぜひ、ご友人、ご家族と一緒にご参加くださいね。
[PR]
by percul_kansai | 2011-02-20 22:00 | 報告
ECO縁日2010 終了しました
c0186542_2401328.jpg

爽やかな秋の週末、大阪・鶴見緑地で「ECO縁日」が開催されました。
パーマカルチャー関西では、淡河で育てた苗、自然素材での箒づくり体験を通して
ブースに訪れた皆さまといろいろなお話をさせていただきました。

苗はコンパニオンプランツでもある、キャベツ&レタスを。
アブラナ科のキャベツは青虫がつきやすいのですが、
レタスの匂いがモンシロチョウを遠ざけます。
他にも、お互いの成長を助けて風味を良くするコンビなど
コンパニオンプランツには、多くの組み合わせがありますので
興味のある方は一度お試しくださいね。

今では貴重となった稲穂を使った箒づくりでは、
お絵書きした消しゴムのカスを掃除するんだ! と
カラフルな糸をクルクル巻いて、素敵な箒が出来上がりました。
お片付けもマイ箒で楽しみながら頑張ってね。
公園内にはドングリを拾う小さな子ども達の姿も。
箒づくりを体験してくれた可愛い男の子が
小さな手に握りしめたピカピカのドングリを見せてくれました。

イベントでは発信するだけでなく、お話の中から教わることも多く
私達も楽しい時間を過ごすことができました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by percul_kansai | 2010-10-24 22:00 | 報告
淡河お泊り会
c0186542_23354528.jpg

お天気に恵まれた週末。
パーマカルチャーの仲間が集って淡河で過した1泊2日。
これから始まる拠点づくりに向けて
目の前に広がる畑のデザインワークを行いました。
まずは、周りを知ることが大切! と淡河の観察と畑の計測。
対角線が約25メートルの長方形の畑をどうデザインするか
観察で感じたことをもとにキーワードを出し合いました。
新しい何かを創造するにはエネルギーが必要なのですね。
一息つこうと机に並べた大盛おやつ2皿があっと言う間に消えました。

日も暮れ、炭酸の温泉で疲れた頭と体をほぐし夜の部の始まり。
差し入れのお野菜もたっぷり入ったキムチ鍋と鶏団子鍋で夜ごはん。
そのまま体力の続くまで語り明かしました。

2日目は、続けてデザインワークの時間。
前夜の疲れ?も忘れ、次々とまとめていきました。
初めは大きな紙を前に、できるのかなぁ… と思ったものの
みんなの力を合わせると、何とかカタチになるものですね。

お昼ごはんは庭に出て、天ぷらパーティー。
野菜だけでなく、ナズナやフキ、ツクシなど野草も一緒にかき揚げ。
青空の下で食べるご飯は最高! ですね。
どこからか訪れた小さなお客さんも足元をウロウロ、膝の上でゴロゴロ。
他にもヨモギ摘みや野菜の苗の準備など
ゆったりと流れる午後のひとときを思い思いに過しました。
書き切れなかったことは「スタッフブログ」でポチポチと。

いろんなことがギュッと詰まった2日間。
ここ淡河を人が集う場に… そんな想いが始まったのだなぁと感じました。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2010-04-04 22:00 | 報告
〈神戸〉特別講演 & 説明会 終了しました
c0186542_2344610.jpg

2010年 実習コースのフィールド・弓削牧場にて
特別講演 & 説明会を開催しました。
日本各地で体験した環境の取組みや暮しについて
関西ならではの笑いをちりばめながら語ってくれたエコロジローさん。
お馴染みの相方・太郎君も登場!
また新たなファンも増えたのではないでしょうか。
これからの持続可能な環境や社会のあり方には、
都会から変えていく必要があるのではないかと問いかけてくれた
パーマカルチャー・センター・ジャパン代表理事の設楽清和さん。
80%が都会に住むという日本を消費する空間から自らの手で生産する方向へ。
プランターでもいい、まずは種を植えてみよう!
一歩踏み出すことが、全ての始まりである— と。

最近は自然や環境、農、暮らしに感心を寄せる人が多くなりました。
積極的に学び、取組んでおられる女性が多いのも
次の世代へ継ぐという意味でも嬉しいことです。
今回もそんな想いを持った皆さまにご参加いただきました。

会場に足を運んでいただいたお礼にお渡ししたハーブや野菜の種。
ぜひ、その種を植えて、小さな生命が育つ時に感じた
感動や喜びを周りの方に伝えてくださいね。

京都、大阪、神戸と開催した講演 & 説明会。
残念ながら参加できなかった… という方もぜひご連絡ください。
パーマカルチャーを通してこんなことができるよということを
お話させていただきます。
4月からの各講座もまだまだ募集中。
新しい一歩を仲間と一緒に踏み出してみませんか。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2010-03-20 22:00 | 報告
特別講演『百一姓になろう』 終了しました
c0186542_1421047.jpg

大阪で開催したパーマカルチャー関西の特別講演 & 説明会。
春の恵みの雨も降り出し、あいにくのお天気となりましたが、
多くの方に足を運んでいただきました。

今回は『百一姓になろう』をテーマに
パーマカルチャー・センター・ジャパン代表理事の
設楽清和氏にお話しいただきました。
これからの時代に必要とされるであろう“百一姓”という視点。
百のこと + 人それぞれに違う一つの何か…
私たちも見つけたいものです。

3月は実習コースのフィールドとなる神戸・弓削牧場でも
設楽氏の講演『都会を変えようパーマカルチャー』を開催します。
関西で活動中のエコロジロー氏による分かりやすくて楽しいお話の後は、
弓削牧場のおいしい食事を味わいながらの交流会も予定。

芽吹きの季節を迎える山の春、場内でのんびり草をはむ牛達。
道ぞい並ぶアーモンドの花も見られるかも。
3月11日は、散策がてら山の春も楽しみにいらしてください。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2010-02-11 22:00 | 報告
ギャザリング in 関西『winter picnic 2009』 終了しました
c0186542_2251929.jpg

前日の雨も止み、お天気に恵まれた連休最終日。
西宮・甲山にてパーマカルチャー関西初のギャザリング
『winter picnic 2009』が開催されました。

餅つきを皮切りに、楽しい集いのスタート。
受講中の皆さんはもちろん、懐かしい顔や家族や友人と一緒に来られたりと
多くの人の輪がここ関西でもつながっていくのを感じました。

青空の下で仲間とともに味わうランチは最高! ですね。
新鮮なお野菜、美味しいお肉、豚汁、ホットワインをはじめ
各自が用意した一品が所狭しとテーブルに並び
会話とともに箸も進みます。
特技を活かしたワークショップでは、
エコロジロー&太郎君による腹話術、敷地内の樹木をめぐるツアー、
ミツロウキャンドルやバームクーヘンづくりなど盛りだくさん。
思い思いに時間をすごしました。

気がつけば、すっかり日も落ち空には美しい三日月が。
澄み渡る冬の夜空を見上げ、再会を誓いながら帰路につきました。
c0186542_3173528.jpg

                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-11-23 22:00 | 報告
交流会 in 苦楽園 終了しました
c0186542_1102510.jpg

講演ツアー真只中のアジア学院の皆さまとの交流会が苦楽園で行われました。
畑で採れた茄子の漬物や蜂蜜のお菓子など、
バラエティに富んだ持ち寄りの料理がテーブルいっぱいに並び
初訪問を祝して、みんなで乾杯!
交流会のスタートです。

食事の後は、インドやネパールに残るカースト制度や
不当な境遇に置かれた人々のこと、
持続可能な社会づくりを目指し有機農業を取り入れている活動など
映像を交えながら紹介していただきました。

日本に来て感じたことは? との問いかけに
海外協力だけでなく、もっと自国のことにも力を注いだ方がいいのではと。
大根やキュウリがどう育つか分からない子供達の教育。
忙しすぎて余裕のない人々。
知らぬ間に無くしてしまった本来の日本の心を取り戻していくことも
これからの私たちに必要な課題のひとつかもしれません。

関西では、17日の神戸を皮きりに大阪、京都と訪問されます。
彼等の活動を知るいい機会です。
また、そこから見えてくるもことも多くあります。
ぜひ一度、足をお運びください。
 ☞ アジア学院講演ツアーに関しての詳しい情報はこちらから

                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-11-16 22:00 | 報告
淡河そら祭 終了しました
c0186542_21585217.jpg

一日中、あいにくの雨空でしたが、
今、注目の淡河での祭も無事終了しました。

ブースでは、蜂蜜の販売や森の案内窓口、
自然素材を使った気まぐれペンダントのワークショップを開催。
はるばる顔を出してくれた人、箱入り犬・ソラちゃんもいて
この天気もなんのその、テントの下は賑やかでした。

イベントの先々で好評のミニスパイラルガーデンですが
“講座はありますか?”との質問もあり、嬉しく思います。
見た目の美しさだけでなく、
その形一つにも自然の法則にそった意味があるんですよ。
これから、いろいろな形でパーマカルチャーを知っていただける機会や
ワークショップなども準備中ですのでお楽しみに!

足元の悪い中、お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
c0186542_22204968.jpg

                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-11-01 21:01 | 報告