パーマカルチャー関西
pckansai.exblog.jp

関西初のパーマカルチャースクールです
カテゴリ
全体
お知らせ
イベント
デザインコース
実習コース
美味しい勉強会
アーバン
体験講座
報告
淡河
1Day講座
コミュニティ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
味噌作り
c0186542_20111719.jpg

ポカポカと心地よい2月最後の土曜日、味噌作りのワークショップを開催しました。
20名をこえる人が集まり、仕込みのスタート。

「熊野神水」に一晩浸し、3倍に膨らんだ国産有機大豆を大鍋で煮ていきます。
熱々の茹で汁を飲んでみると…あらっ、ほんのり甘くて美味しい♪
みんなコップ片手にミニ試飲会。
この茹で汁のことを“あめ”と言うそうで、
細かく挽いた大豆と塩麹を混ぜる時、固さの調整に使います。

先日、見学で訪れた「播州こうじや」から届いた生麹と奥能登の海水塩を
パラパラとほぐすように手で混ぜて“塩きり麹”を準備。
平行して代々受け継がれた機械を使っての大豆挽きなど、チームに別れて分担作業。
臼と杵で材料を混ぜ合わせたら団子状に丸め、木の樽に力いっぱい投げ入れます。
空気を抜くための行程ですが、“エイヤッッ!!”と気合いも充分。


c0186542_1225821.jpg昼食は、参加メンバーのご両親が
腕をふるってくれた饂飩&蕎麦に舌鼓。
コシのある饂飩、十割蕎麦の美味しさに箸も進みます。
つきたてのお餅も登場し、
雑煮やきな粉餅にしていただきました。

ひととおり手順を覚えた午後の作業もはかどり、
予定より早く終えることができました。
一日で総重量60キロを超える味噌を仕込みましたが、
来年の今頃、どんな味に育っているのか楽しみですね。
みなさま、お疲れさまでした。
c0186542_19111392.jpg

パーマカルチャーのワークショップでは、「食」だけでなく
季節にあったテーマに沿って、体験しながら楽しく学んでいきます。
新しい企画も発信してまいりますので、ぜひ一度ご参加ください。
                                   〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-02-28 20:00 | 報告
3月のパーマカルチャー
1月は大阪・中崎町、2月は神戸・弓削牧場で開催した説明会へ
多くのみなさまに足を運んでいただき、ありがとうございました。
いろいろなお声もあり、3月にも2本のプログラムを開催することに決定しました!
海外の最新情報を交えながらパーマカルチャーの魅力をご紹介いたします。
c0186542_20581028.jpg

◆ 「パーマカルチャー in オーストラリア」〜ツアー・レポート 2009〜(仮称)
  パーマカルチャーの発祥の地・オーストラリア。
  今年の1月に訪れた現地の最新情報をご紹介します。
  ◎ 世界初 パーマカルチャー様式のエコビレッジ 《クリスタルウォーター》
  ◎ 限界集落の田舎町での新しい取り組み 〜コミュニティ再生 《マレニー》
  ◎ オーストラリアの大自然が残る世界遺産の島《フレーザー島》
  ◎ デジャーデン由香理さんに学んだ心地よい暮らし方《ささやく樹》
  ◎ アーバンパーマカルチャーの紹介   ほか

  〈日 時〉 3月6日(金)19:00〜20:30
  〈場 所〉 「神戸市勤労会館」神戸市中央区雲井通5丁目1-2 409号室
        *「三宮」各駅から東へ徒歩約10分
  〈参加費〉 500円
  〈定 員〉 30名  *先着順。定員になり次第締切りとなります。
  〈締 切〉 3月5日(木)

◆ 特別セミナー 「WE CAN CHANGE!!」〜新しい生き方へのアプローチ〜
  本当の豊かな暮らし、自分らしい生き方とは…。
  海外の最新事情や永続可能な自然に配慮した循環型社会の取組みなど映像を交え、
  日本におけるパーマカルチャーの第一人者・設楽清和氏にお話いただきます。
  
  〈日 時〉 3月22日(日)14:00〜16:00
  〈場 所〉 「谷町空庭」大阪市中央区常盤町1-1-8 6階
        * 大阪市営地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」駅 6番出口より徒歩約3分
  〈参加費〉 1,000円
  〈定 員〉 20名   *先着順。定員になり次第締切りとなります。
  〈締 切〉 3月20日(金)
  
  「谷町空庭」… 都会でのサスティナブルでスローな生活を提案。
          空庭さん主宰のプチ自給農プロジェクト“空畑クラブ”では
          農ある暮らしを楽しみながら応援、活動中。

ご希望のプログラムを明記のうえ、下記までお申し込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

  〈申込先〉メール  percul_kansai@yahoo.co.jp      または
       携 帯  090−5159−8808(ハシモト) まで
                                   〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-02-18 15:00 | お知らせ
満員御礼!説明会 in 弓削牧場
c0186542_19124521.jpg

2月とは思えないポカポカ陽気の中、六甲「弓削牧場」にて説明会を開催しました。

牧場内をめぐるフィールドツアーでは、
デザインコースの学びの中心となる小屋をはじめ、牛舎、見晴し台、ハーブ畑を見学。
搾乳の様子や石垣に囲まれた素敵なハーブ畑など、みなさん興味津々です。

チーズハウスYARGOIへ会場を移し、
体験談や美しい映像を交えパーマカルチャーの魅力を紹介。
講師・設楽氏が語る言葉のひとつひとつに自問自答しながら
熱心に耳をかたむける充実の時間となりました。


c0186542_19142499.jpgその後は、お楽しみのお食事&交流会です。
弓削牧場特製のチーズやハーブを使った
サンドイッチ、パスタなど
お料理の数々におもわず笑顔。
ミルクをたっぷりいれたコーヒーも忘れずに。
美味しい食事を一緒にいただきながら
会話も弾みます。
和やかな空気に包まれ、
ゆったりと楽しい時間を過ごせました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
春から一緒に学べる仲間が増え、私達も楽しみにしています。
                                   〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-02-15 22:00 | 報告
こうじや見学
c0186542_2043883.jpg

パーマカルチャー ワークショップ vol.1 として
2月28日(土)に開催する味噌づくりで使う麹について学ぼうと
兵庫県・神河町で昔ながらの製法にこだわり麹づくりをされている
「播州こうじや」に行って来ました。
笑顔の素敵なご店主と奥さまに迎えられて入口をくぐると、麹の甘い香りが。
この寒い時季は、味噌や甘酒の原料となる米麹づくりの最盛期。
奥では、みなさんフル稼動で作業されていました。

朝6時から360キロのお米を蒸気で蒸し、
麹菌が熱で弱らないように冷ましたものを固まりをほぐしながら種付け。
一晩寝かした後、杉の木箱に入れ30度に保った室で熟成させます。
3日間の行程を経て、白い花が咲いた麹の出来上がり。

手間ひまかけた麹で作る“ほんものの味噌”は、
乳酸菌パワーを発揮して体の調子を整えてくれます。
他にも嬉しい効果が!
仕込みをしているみなさんのお肌がつやつやなのを参加した女性陣はこの目で確認♪

お忙しい中、案内していただきありがとうございました。
がんばって美味しいお味噌を作りますね。

味噌づくりの達人に教わりながらのワークショップ、
一緒に楽しみながら日本食のよさを体験してみませんか。

 〈申込先〉くしんぼう班 担当:イマイ 
      aki_imai21@yahoo.co.jp  090-3991-7391
                                   〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-02-13 20:00 | 報告
早春の丹波にて
c0186542_23154185.jpg

久しぶりに実習コースのフィールドに行って来ました。
ひっそりとした畑をよく見てみると
カブやダイコン、シュンギクなど冬野菜が育ち
麦も緑の葉を広げ、また少し成長していました。

麦畑の水はけが悪いと聞き、スコップ片手に水たまりを解消すべく
粘土質の土としばらく格闘するものの、なかなか上手くいきません。
どうすれば良いのだろう…畑と自分との対話。
こういった体験も貴重な学びです。

眠っているこの畑が緑に染まる季節ももうすぐ。
自然あふれる丹波の地で、学びの時間を一緒に過ごしませんか。
                                   〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-02-08 22:00 | 報告