パーマカルチャー関西
pckansai.exblog.jp

関西初のパーマカルチャースクールです
カテゴリ
全体
お知らせ
イベント
デザインコース
実習コース
美味しい勉強会
アーバン
体験講座
報告
淡河
1Day講座
コミュニティ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
4月の体験講座「パーマカルチャーことはじめ」
c0186542_175091.jpg

好評発売中の『パーマカルチャー菜園入門』より10コのテーマをピックアップして
パーマカルチャーの視点を頭と五感で体験する「パーマカルチャーことはじめ」。

今回のテーマは「つながりのよい配置」。
多種多様な要素の特徴をつかんで、効率よく配置し、関連づけることで
自分の暮らし方、自然や環境にあった菜園づくりを学びます。
体験では、廃材を使った場づくりを予定していますので、
お手元に不要なワインやお酒の空き瓶のある方は、ご持参くださいね。

◆体験講座「パーマカルチャー ことはじめ」〈淡河〉
 第2回 4/3(日)10:00〜15:00 テーマ「つながりのよい配置」
 ■インストラクター  橋本憲一郎〈園丁〉
 〈受講費〉¥3,000(野菜たっぷりランチ付)
 〈定 員〉20名 *定員になり次第、募集終了となります
 〈申込み〉各講座の3日前までメールにて受付
      percul_kansai@yahoo.co.jp  申込前にご覧ください
  *都合により、プログラムが変更となる場合があります。
[PR]
by percul_kansai | 2011-03-23 22:00 | 体験講座
春まつり 終了しました
c0186542_21522576.jpg

朝夕ずいぶん暖かくなってきた淡河で
パーマカルチャー関西 春まつりが終了しました。

当初、パーマカルチャーを楽しみながら感じられる催しを予定していましたが、
急きょ内容を変更し、
今回の震災や原発について感じたことや
これから私たちはどうすればいいのか…
そんなことを話し合う時間となりました。

必要な救援物資が届いた次、どんな一歩を踏み出すのか。
社会のあり方、人とのつながり、エネルギーのこと、食のこと…
今の時代に生きる私たち大人が持っている智恵や技術をもういちど見直し、
安心して暮らせる自然や社会を、次の世代を担う命へ—

方法はひとつではありません。
パーマカルチャー関西でも、知識や技術を学んだ修了生達だけでなく、
興味を持ってくれる方、またそのご家族、ご友人の皆さまと一緒に
新たな時間を重ねていくことができればと願っております。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

救援活動でご協力いただいた荷物は、本日の夕方、淡河を出発しました。
重ねて御礼申しあげます。 ありがとうございました。
[PR]
by percul_kansai | 2011-03-21 21:44 | 報告
パーマカルチャー関西 春まつり
c0186542_06588.jpg

芽吹きの季節を迎え、木や花、畑もたくさんの命が春に向けて準備中。
淡河も春に向けて、何かと忙しくなってきました。
いろんなことが新しく始まる春。 ここ、淡河でもみなが集う機会を! と
3月20日(日)、21日(月・祝)の両日、春祭りを開催します。
パーマカルチャーの修了生、ご家族やご友人はもちろんのこと
新たに講座の受講を考えておられる方も、ぜひ、ご参加ください。

◆「パーマカルチャー関西 春まつり」〈淡河〉10:00〜15:00
 ————————————————————————————————————
 ■味噌づくり 3月20日(日)
  寒い季節の家しごと“味噌仕込み”。
  命をつないでくれる食べ物は、カラダが喜ぶものを選びたいですね。
  大豆は化学合成農薬、化学肥料を使わず丹精に作られたトヨムスメ・トヨマサリ。
  麹は有機米で作ったものを、天日と平釜で作った日本の塩「海の精」。
  ちょっとこだわりの素材を使って仕込みます。
  自分でつくるから美味しい、自慢の手前味噌をみんなで仕込みませんか。
  「重ね煮」で作る味噌汁のコツも学べるおトクな一日です。

 〈参加費〉PCK会員 1,000円 / 一般 1,500円 *ランチ付
  持ち帰り希望の方は、お知らせください。*材料費は別途必要です
 ————————————————————————————————————
 ■淡河体験〈春の特別Day〉 3月21日(月・祝)
  淡河ってどんなところ?どんなことをしてるの?
  立ち寄る機会のなかった方にもぜひ訪れて欲しい春の特別Day。
  ご案内するのは、国内外のパーマカルチャーを実践されてきた
  国際パーマカルチャーデザイナーの設楽清和氏。
  パーマカルチャー流の暮らしをちょっと体験してみませんか。
  今回は、同じ釜の飯ならぬ、バラエティに富んだみんなのごはんを、
  シェアしながらいただきます。
  急きょ、大きな意味での持続可能性をテーマに、テーマ、内容を変更します。

  ・設楽清和氏のお話『パーマカルチャー 農的暮らしの意味と実践
  ・分かち合おうみんなのご飯(昼食)
  ・淡河の不思議発見散歩 → ディスカッション「私たちにできること」
  ・2011年 講座の紹介 ほか
 〈参加費〉無料
 〈持ち物〉昼食(ピクニック気分でみんなでシェアします)
      ex.ご自身の主食(ご飯、パン)+シェアできるおかず1.5〜2人分
 ———————————————————————————————————— 
 ■バザール de パーカル 3月20日(日)、21日(月・祝)
  誰かにとって必要なモノや必要なワザだったりする“余剰物”が集まるバザール。
  モノだけでなく手作りワークショップなど、なにが並ぶのかはお楽しみ。
  当日の持ち込みも大歓迎!です。

 【提供品募集中!】
  パーマカルチャー関西は、昨年の2月に神戸市の北区にある淡河(おうご)に事務所を移し、
  ちょうど一年が経ちました。淡河はココが神戸市?と思うほどのどかな田園風景が広がって
  います。この新しい地で、パーマカルチャーの考え方をもとにスクールや仲間とのつながりの
  場作りを進めています。
  パーマカルチャー関西の活動を継続していくにあたり、運営資金が不足しています。そこで、
  運営資金捻出のため、急遽バザーを開催することになりました。お手元に眠っている余剰物が
  ありましたら、ご提供をお願いします。皆さまのご協力よろしくお願い申し上げます。

 〈バザー提供品受付概要〉
  ●提供品例:学用品・雑貨・台所用品・食器・寝具・家具・衣類・手づくり品、
        タオル類・調味料・保存食 など
   *リサイクル品でも、美品であれば受付けます。
    また、調味料、保存食品は、賞味期限内の物をお願いします。
   *寄付金も受け付けています。
  ●受付方法:淡河事務所までお持ちいただくか、下記連絡先までご連絡ください。

 ————————————————————————————————————
 〈申込み〉メールにて受付  percul_kansai@yahoo.co.jp 

  ■味噌づくり(オーシマ) ■淡河体験(ハシモト) ■バザール de パーカル(あびく)
   090-8536-3236     090-5159-8808   080-6157-9979
[PR]
by percul_kansai | 2011-03-04 21:01 | お知らせ