パーマカルチャー関西
pckansai.exblog.jp

関西初のパーマカルチャースクールです
カテゴリ
全体
お知らせ
イベント
デザインコース
実習コース
美味しい勉強会
アーバン
体験講座
報告
淡河
1Day講座
コミュニティ
未分類
リンク
ライフログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ワークショップ ( 9 ) タグの人気記事
イスラエルからのパーマカルチャリストによるワークショップ
c0186542_22321295.jpg

突然の事でしたがイスラエルからのゲストがありました。
彼はイスラエルのキブツ(集産型共同体)に住んでいるパーマカルチャリストであり、特に雑排水の処理等を専門に教えているパーマカルチャーデザイナーでした。
折角の機会ですので「パーマカルチャーで繋がる世界」ということで、遠く離れたイスラエルの地における世界と私たちの日常を繋げたいとの思いで、イスラエルにおけるパーマカルチャーのテクニックやそれを活かした生活、また、彼らのプロジェクトやその仕組みなどの話をしていただくクラスをもっていただきました。
使用した共通言語は、イングリッシュだったけど、パーマカルチャーでした。
彼の写真群を見ながらの話で、初めて知る技術に驚いたり、価値観の共通に和んだり。。。
彼にとっても日本にいる間、同じ思いだったと思います。

国境を越えて、時間をまたぎ、僕らは繋がっていく。     

< ken >
[PR]
by percul_kansai | 2009-10-08 20:58 | 報告
パーマカルチャーワークショップinしまなみアースガーデン 盛況でした
c0186542_15321772.jpg

しまなみアースガーデン。
広島尾道市は向島… そこは瀬戸内の穏やかな島々が育む地球の庭。

昨年、神戸のデザインコースで一緒だった村上(みかん)さん。彼女が呼びかけ人となり「パーマカルチャーネットワーク広島/しまなみアースガーデン」においてのワークショップとなりました。彼女の作るみかん畑がパーマカルチャーフィールドで、そこは彼女が子供だった頃よりずっと前からあるみかんが見守る畑。


c0186542_15373771.jpg設楽(キヨ)さんを講師に、9ヶ月の赤ちゃんから70歳代のおばあちゃんまで「パーマカルチャー」への理解を更に深めに、とっても元気で気持ちのいい好奇心に溢れた人たちが集いました。
permaculture...is a...ヨコモジ...is a...yokomoji?...yokomoji is a..gairai...it is nanban isn't it ...


「私たちは元来、その文化を生きていた、だが、ある時点において私たちはそれをやめてしまった。」
なぜ、何千年というもはや誰の先祖の先祖も覚えていないような昔から、たった今、僕らの祖父母の代までの間。例えば、僕らが今生きているこの東アジアという地において、大地は僕らと共にあり、大地は僕らを育みつづけてきてくれたのか。私たちはなぜそんな調和のとれた関係を大地とちぎることができてきたのか…

その様な物事の本質をきっと参加者の皆さんは掴んでいただけたと思います。

ごはん。村上さんがつくる美味しいものには、彼女んちに面する海の恵みである海産物など、豆腐屋さんである参加者が持ってきてくれた豆腐/おから/あげ、そして昨年のデザインコース生でもありP.C.K.仲間のつくる有機野菜たちが彩りを添えました。


c0186542_1538386.jpgあくるひ、畑。スウェイルづくり、キーホールガーデンに積層マルチと夏野菜の定植、堆肥場づくりと注げるだけのフル注ぎ。ここをもっといい場にしよう、そんな気持ちが降り注ぎ、とても気がこもった場になりました。そんな気を帯びて、みかんたちは更に美味しく実るのだ(去年もとってもおいしかったよ)

keyhole garden をつくる子。そんな彼女と彼女たちが育む庭は key of whole garden であるはずです!

たのしかったな〜。村上さん、そして、瀬戸内のしまじまにも感謝。
瀬戸内のしまじまが織りなす悠久でもある景色は、久しぶりに自と他のない now here な感覚を与えてくれました。それを、僕たちの世界に体現させるのは NOW HERE!!!!                                                                                                                                                              
                                    〈ken〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-06-02 02:47 | 報告
「ファシリテーション」レポート
c0186542_20364448.jpg

苦楽園の高台にあるパーマカルチャー関西の事務所にて
オーストラリアでご活躍のデジャーデン・ゆかりさんをお招きし
「ファシリテーション講座」を開催しました。
まだ新しい木の床に輪になって座り、いよいよ講座のスタートです。

ヨガの鼻呼吸法で、直感的にとらえる右脳(感覚、直感、イメージ など)
論理的にとらえる左脳(論理、分析、計算 など)を活性させます。
心が落ち着き、頭もすっきり。毎日の生活に取り入れるとよいそうです。
今回の講座では話を聞くだけでなく、
グループに分かれて解決する無言でのコミュニケーションや
効果的なファシリテーションの手法などを学びました。
最後は、みんなで手をつなぎ、歌いながらグルグルまわって人間スパイラル。
“クリエイティブで、ダイナミックに!”というゆかりさんの言葉通り、
五感をフルに使って、感じ、学んだ4時間。
改めて心地よい場の大切さ、人とのつながりを感じられたのではないでしょうか。

講座終了後、共に過ごした仲間で交流の輪が広がります。
時間のある人は近くのカフェへ移動し、ゆかりさんを囲んでお食事。
オーストラリアのことなど雑談を交えながらお話を楽しみました。
ゆかりさんのお人柄なのでしょう。
言葉の一つひとつが、心にすっと溶込むような感じがしました。
また来日される時には、今回のような機会を作りたいと思っておりますので、
今回、時間がなかった方もぜひ一度ご参加ください。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-05-24 22:00 | 報告
ファシリテーション講座
c0186542_12335025.jpg

オーストラリア在住のデジャーデン・ゆかりさんが来日中ということで、
急遽、パーマカルチャー関西でも講座を開催することになりました!
今回は、コミュニケーションスキルアップの方法、問題解決など、
人と人が共に協力して何かをする時に必要とされる技能やその方法を学ぶ
「ファシリテーション」がテーマ。
また、講座終了後は懇親会を予定しておりますので、
お時間のある方はぜひご参加ください。

「パーマカルチャー・ファシリテーション(仮称)主催:NPO パーマカルチャー関西
〈日 時〉5月24日(日) 13:00〜17:00(12:45より受付)
〈場 所〉NPOパーマカルチャー関西 苦楽園事務所
〈定 員〉20名 *先着順。
〈参加費〉2,500円
〈申込み〉メールにて受付 greengreensmile@yahoo.co.jp(担当:ハシモト)
     *詳細については、メールにて返信いたしますので、
       お名前、電話番号、メールアドレスを明記の上、お申し込みください。
       定員になり次第、締切りとなりますので、あらかじめご了承ください。
      *定員まで若干名となりました。お申し込みはお早めに!


●デジャーデン・ゆかり
プロフィール/兵庫県西宮生まれ。
高校大学をアメリカで過ごした後、国内外の博覧会でコンパニオンとして活躍。
阪神大震災で人生、暮らし方の転機を迎える。95年、パートナーと豪州へ移住。
現在、マクロビオティック料理やパーマカルチャー、コミュニティデザインなどのインストラクター、
3児の母として「いのち」輝くライフスタイルを実践している。
豪州クィーンズランド東洋医学大学でマクロビオティックを教授。ベリーダンサーとしても活躍!

                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-05-19 12:03 | お知らせ
アースディ神戸 終了しました
天気予報を気にしながら迎えたアースディ神戸。
時おり小雨が降ることもありましたが、無事終了しました。
     *本来は、日曜日も開催予定でしたが、
       新型インフルエンザに関して神戸市民の外出を控えるよう発表があり、中止となりました。


当日の風景を少し紹介いたします。
c0186542_18385629.jpg

パーマカルチャーを言葉で話すだけでなく、モノ作りを通して“自然”を感じてもらおうと
コツコツ集めてきた蔓やトリの羽を素材にドリームキャッチャーのワークショップを開催。
よい夢だけが網をすり抜け、悪い夢は網や羽にからめ取られ、
夜が明け太陽の光を浴びるとともに消えるという、アメリカインディアンのお守りです。
他にも授業の様子を紹介したり、バケツ稲の苗、スプラウトキットなどを販売しました。

店先に吊るしたドリームキャッチャーが揺れ、通る人の目を惹きます。
親子で来られた方、手作りが好きな女性に参加いただき、
素敵なドリームキャッチャーがたくさん出来ました!いい夢をキャッチしてくださいね。
ライブ演奏をBGMに、環境やお野菜、トマトのことなど多くの方とお話を楽しみました。
今回はミミズコンポストの展示はなかったのですが、
コンポストにとても興味をもってくれた外国の方々も。
さすが神戸という場所柄、国際的ですね。

回を重ねるごとにパワーアップしていくアースディ神戸。
また来年も、皆さんと一緒によい時間を過ごしたいと思っています。
ありがとうございました。
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-05-16 22:00 | お知らせ
アースディ神戸2009
c0186542_18574985.jpg

野外へ出かけるのにも心地よい季節。
次の週末は、楽しみながら地球のことを考えてみませんか。

今年で3回目となるアースディ神戸が、相楽園にて開催されます。
エコロジーやフェアトレード商品、有機野菜などの販売のほか、
アート、パネル展示、ミュージックライブなども。

関西でも、パーマカルチャーの活動を知っていただこうと昨年から参加。
パネル展示をして、いろんな方とお話ししました。
今回は、パーマカルチャーを学んで楽しかったことを体験してもらえたら…と、
自然素材を使ったワークショップをすることになりました。
試作してみましたが、なかなか好評でしたよ。

どんな出会いがあるのか楽しみな2日間。
みなさまのご来場、会場でお待ちしております。

◆ アースディ神戸2009
  5月16日(土)11:00〜17:00
   17日(日)10:00〜16:00
  神戸市立 相楽園(神戸市中央区中山手通5-3-1)*JR元町駅より徒歩約8分
                                    〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-05-10 18:33 | お知らせ
味噌作り
c0186542_20111719.jpg

ポカポカと心地よい2月最後の土曜日、味噌作りのワークショップを開催しました。
20名をこえる人が集まり、仕込みのスタート。

「熊野神水」に一晩浸し、3倍に膨らんだ国産有機大豆を大鍋で煮ていきます。
熱々の茹で汁を飲んでみると…あらっ、ほんのり甘くて美味しい♪
みんなコップ片手にミニ試飲会。
この茹で汁のことを“あめ”と言うそうで、
細かく挽いた大豆と塩麹を混ぜる時、固さの調整に使います。

先日、見学で訪れた「播州こうじや」から届いた生麹と奥能登の海水塩を
パラパラとほぐすように手で混ぜて“塩きり麹”を準備。
平行して代々受け継がれた機械を使っての大豆挽きなど、チームに別れて分担作業。
臼と杵で材料を混ぜ合わせたら団子状に丸め、木の樽に力いっぱい投げ入れます。
空気を抜くための行程ですが、“エイヤッッ!!”と気合いも充分。


c0186542_1225821.jpg昼食は、参加メンバーのご両親が
腕をふるってくれた饂飩&蕎麦に舌鼓。
コシのある饂飩、十割蕎麦の美味しさに箸も進みます。
つきたてのお餅も登場し、
雑煮やきな粉餅にしていただきました。

ひととおり手順を覚えた午後の作業もはかどり、
予定より早く終えることができました。
一日で総重量60キロを超える味噌を仕込みましたが、
来年の今頃、どんな味に育っているのか楽しみですね。
みなさま、お疲れさまでした。
c0186542_19111392.jpg

パーマカルチャーのワークショップでは、「食」だけでなく
季節にあったテーマに沿って、体験しながら楽しく学んでいきます。
新しい企画も発信してまいりますので、ぜひ一度ご参加ください。
                                   〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-02-28 20:00 | 報告
こうじや見学
c0186542_2043883.jpg

パーマカルチャー ワークショップ vol.1 として
2月28日(土)に開催する味噌づくりで使う麹について学ぼうと
兵庫県・神河町で昔ながらの製法にこだわり麹づくりをされている
「播州こうじや」に行って来ました。
笑顔の素敵なご店主と奥さまに迎えられて入口をくぐると、麹の甘い香りが。
この寒い時季は、味噌や甘酒の原料となる米麹づくりの最盛期。
奥では、みなさんフル稼動で作業されていました。

朝6時から360キロのお米を蒸気で蒸し、
麹菌が熱で弱らないように冷ましたものを固まりをほぐしながら種付け。
一晩寝かした後、杉の木箱に入れ30度に保った室で熟成させます。
3日間の行程を経て、白い花が咲いた麹の出来上がり。

手間ひまかけた麹で作る“ほんものの味噌”は、
乳酸菌パワーを発揮して体の調子を整えてくれます。
他にも嬉しい効果が!
仕込みをしているみなさんのお肌がつやつやなのを参加した女性陣はこの目で確認♪

お忙しい中、案内していただきありがとうございました。
がんばって美味しいお味噌を作りますね。

味噌づくりの達人に教わりながらのワークショップ、
一緒に楽しみながら日本食のよさを体験してみませんか。

 〈申込先〉くしんぼう班 担当:イマイ 
      aki_imai21@yahoo.co.jp  090-3991-7391
                                   〈ユウ〉
[PR]
by percul_kansai | 2009-02-13 20:00 | 報告
味噌作りワークショップ
1月は寒の月。お酒やお味噌などを仕込む季節です。
今は家庭で味噌を作ることは少なくなっています。
しかし、昨今の食の安全の崩壊で色んなところで見直され復活してきました。
でもどうやって作っていいか分からない人、作っても保管場所のない人など
色々な都合で自分で作れない人がたくさんいます。

私たちパーマカルチャーのメンバーでは今後、食に限らず色々な方面で
手作りできるものを自分たちで作ってみようと思っています。
今回は味噌作りのワークショップを開催。
それに先駆け、味噌には欠かせない「こうじ」を作っている工場を見学します。

①「こうじ」工場見学    2月13日(金)
② 味噌作りワークショップ 2月28日(土)
c0186542_191019.jpg

①「こうじ」工場見学
開催日   2月13日(金)
行き先   神崎郡神河町新野677 播州こうじや
時 間   午前9〜11時(メンバーの都合で集合時間は未定)
      帰りに熊野神水を汲み、解散はお昼ごろの予定。
締 切   2月6日(金) *10人に達した時点で締め切り
      メンバー確定後、集合場所と時間をお知らせします。
申込先   くいしんぼう班 担当:イマイ
      aki_imai21@yahoo.co.jp   090-3991-7391
       
メールにて、お名前、アドレス、電話番号、住所(集合に関係)をお知らせください。

②味噌作りワークショップ
安心して食べれられる素材を使い、
できるだけ地元を応援できるようこだわって選びました。

麹     播州こうじや(兵庫県神崎郡神河町)
大豆    石川県産有機丸大豆 ㈱正徳(姫路市)
塩     奥能登 海水塩 ㈱ヤマト醤油味噌
水     熊野神水〈熊野の命水〉 熊野神社(神崎郡)

日 時   2月28日(土)10時〜16時(予定)
場 所   神戸市西区(お申込いただいた方に詳細をお知らせします)
参加費   1500円(ワークショップ、昼食代込み)
持ち物   エプロン、三角巾、手拭タオル、持ち帰り用容器
      雨天の場合は、雨具(合羽)をご用意ください。
      汚れてもいい服装、寒さ対策をお願いします。
      *お味噌は1Kgにつき1300円(お一人様10Kgまで)
       保管希望者のお味噌はこちらでお預かりいたします。
申込先   くしんぼう班 担当:イマイ 
      aki_imai21@yahoo.co.jp  090-3991-7391

メールにて、お名前、アドレス、電話番号をお知らせください。
 ◎ご希望のお味噌の量( __Kg)
 ◎お持ち帰り(ご自身で保管)または お預かり(まとめて保管)も
  ご記入ください。改めてこちらから場所のご案内をさせていただきます。

みなさまのご参加お待ちしております。
[PR]
by percul_kansai | 2009-01-31 12:27 | イベント