パーマカルチャー関西
pckansai.exblog.jp

関西初のパーマカルチャースクールです
カテゴリ
リンク
ライフログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
デジャーデンゆかりさんの葬儀
c0186542_10575227.jpg

皆様、ご存知の方も多いと思います。
デジャーデンゆかりさんが去る8月29日夜、お亡くなりになられました。
この文字を打っている、今この瞬間も信じられない、そんな想いです。
日本でのアフリカンダンスのツアー中、彼女とそれを包む多くの人々が最高潮に盛り上がっている真っただ中のことだったようです。

「循環の中に身を置くことって凄く素敵な事だと思わない?」
どこまでもエネルギーに溢れ、身体全てでそれを表現していたゆかりさん。
全てを照らす暖かい太陽、全てを包み込みありのままを受け止め、受け入れる包容力、信じたものに突き進む力強さ。そんな印象を覚えました。
彼女の側にいると心地よく「私はここにいるんだ」という安らぎと「どんどん物事を良くしていけるんだ」という前向きな気持ちにさせてくれる、そんな方でした。
P.C.K.の事務所は、彼女自身とそのご家族が住まわれていた場所でした。ここを提供していただき、私たちの活動を起こす一つのきっかけとなったのも彼女の想いのおかげです。
日本での「お別れ」の日、西は九州から東は関東まで多くの人々がこの場所に集まり、彼女への想いを共有しました。彼女のおかげで国内外問わず沢山のご縁をそれぞれが持ち、多くのものと繋がるきっかけを与えていただきました。
また、私たちのこれからを形成していく基礎ともなっていくことと思います。
まだまだ多くの人に沢山のことを伝えてもらいたかったし、伝えられるべき多くの人がいたことと思います。
そうは思いますが、どんな関わり方であったにしろ、例え実際には彼女に会ったことが無かったにしろ、彼女の生き様を通して、私たちは彼女から受け取るべきものは全て受け取ったと言えるのかもしれません。
それを「受け取った」ということができ、「ありがとうございました」ということができるのには。そうできるのには、これからの私たちの想いとそれに基づく行動に拠っていると同時に、その他はないと思います。

日本での「お別れ」の日。空には雲ひとつなく、どこまでも澄み渡っていく様な青空が広がっていました…

デジャーデンゆかりさんの葬儀が、9月20日オーストラリアで13:00(日本時間)より行われます。

その時、それぞれの場所から彼女のご冥福を祈り、感謝とそれぞれの想いを捧げましょう。
想いをひとつにしましょう。
                                    < ken >
[PR]
by percul_kansai | 2009-09-19 04:09 | お知らせ